選んでよかった!腹腔鏡〜カルテNo.1〜

2021.07.12

カテゴリースタッフより

当院では今年度より、からだにやさしい手術方法として腹腔鏡システムを導入しています。

人医療では早期の社会復帰が実現できることから選択される事が多くなっている腹腔鏡手術ですが、
近年は獣医療でも低侵襲医療として導入する動物病院が少しずつ増えてきています。

その大きな利点はなんといっても痛みが少なく術後の回復が早い事です!

写真は、先日当院での腹腔鏡下避妊手術を受けられたわんちゃんの術後のおなかです。

手術の痕は小さな傷口が3つ。
当日、おうちに帰ったその日から元気に過ごしてくれたようです☺️

一生に一度の避妊手術、できるだけ負担や痛みを少なく済ませてあげたいですね^^

腹腔鏡手術について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

獣医師 小谷