くすっと笑える話

2021.02.02

カテゴリースタッフより

こんにちは。獣医師の長尾です。
最近は診察中に、なんと「コロンちゃん元気?」と聞いてくださる方がいらっしゃる方がいて、とても嬉しく思っています。
ブログでも数回しか登場したことがないのに…ありがとうございます!
せっかくなので今回も、コロンのお話しをしたいと思います。

以前実家に帰省した際、私は衝撃的な場面に出くわしました。
私達はもう眠ろうとしていたんですが、布団に入って10分ぐらいすると、
奴が部屋にひたひたひたひた…と入ってきました。
そしてそーーーーーーーっと、母の枕元に座りました。
現場がこれです。

何分ぐらいそうしていたでしょうか。
しばらく経ってから、なんと

“ちょい…ちょいちょい”

右手で母の頬を優しく叩いたのです…。
「おい…おいおーい」「入れてくれ」と言わんばかりでした。

無事布団に入れてもらい満足気なコロン。
5分程で出ていきました…
(人を起こしておいて…!)

そして3時間後ぐらいにまた出没していました。
たまたま私は起きましたが、母は起きず、代わりに第二候補の私の布団に入りました。
5分で出ていきました。
(人を起こしておいて…!)

実は話には聞いたことがあったのですが、遭遇するのは初めてで、大笑いさせてもらいました。湿った鼻でつつかれることもあるそうです。
5月で20歳になりますが、まだまだ笑わせてくれます!


ちなみに昔、奥にある赤いハウスを寒がりのコロンのために姉とプレゼントしましたが、一度頭だけ入れていた(私がぐいぐい近くに置いたので仕方なく)のと、いつものペット用電気カーペットが付いていなかった時に恨めしげに中に座っていたのみで、使用はされていません。

以上、我が家のコロンのくすっと笑えるお話しでした。
穏やかな毎日を過ごしていってもらえたらなあと思っています!
皆さんのお宅でも、くすっと笑えるお話ありましたら、ぜひ診察時に聞かせてくださいね!

獣医師 長尾