診療案内

一般診療

お腹が痛い、足が痛い、なんだか食欲がない…人であれば調子が悪くなれば自分で病院に行くことができ、どんな症状なのか自分で説明することができますが、動物たちはできません。

当院ではまず、ご家族のお話を聞き、動物の身体検査を行うことで全身状態を判断します。そのうえで血液検査、レントゲン検査など必要な検査を選択し、病気の診断をします。同じ病気でも動物、ご家族によって治療方針は異なるため、丁寧なインフォームドコンセントを心がけ、それぞれに合った治療をご提案しています。

診察可能な動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレットなど哺乳類となっております。そのほかのエキゾチック動物(鳥類、両生類、爬虫類)については専門病院を紹介させていただきますのでご相談ください。
また、セカンドオピニオンも随時受け付けております。診断された病気のことや治療法について、他の病院、獣医師にも意見を聞いてみたいという場合にご相談ください。
ご家族が動物のちょっとした変化に気づいたとき、すぐに相談できる身近な動物病院として、ご家族と動物に寄り添った診療を心がけています。

眼 科
歯 科
腫瘍科
循環器科
整形外科
神経科
内 科
麻酔科
皮膚科
栄養管理科