せんなん通信

マダニ媒介の感染症「SFTS」

2014.09.02

つい先日、NHKのニュースウオッチにて、
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)のニュースが報道されていました。
ご覧になられた方もおられるとは思いますが、お話させて頂きます。
内容は・・・
愛媛県の男性が、SFTSに感染したこと。
感染経路は飼い犬についたマダニを素手で潰したことによるもの。
でした。
ワンちゃんやネコちゃんにマダニを見つけたら、自分で引き抜いたり、潰したりせず、
動物病院にて獣医師にお薬を使って取り除いてもらってください

SFTSのウイルスを持ったマダニに人が噛まれることで感染します。
SFTSはワンちゃんの感染・発症の報告はありません。
が、人よりマダニが付きやすく、人に一番近い動物であることから、
人への感染を防ぐ為、ワンちゃんのマダニ予防を強くお勧めします。
お散歩などでは、マダニが生息していそうな草むら・山は避けましょう。
また、マダニは、SFTS以外にも沢山の感染症の病原体を保持しています。
ワンちゃん、ネコちゃんの、健康・命を守る為、マダニ予防をさらに強くお勧めします。
山などへ出かける際には、肌の露出は避け、マダニに噛まれない対策を行ってください。
秋になったから、と、油断は禁物です
地域により活動時期は様々ですが、多くの場合は春~秋と言われています。
まだまだ気を抜かずに月に1度、マダニ予防のお薬を投与してあげましょう
当院では、ワンちゃんのマダニ予防のお薬として
・フロントラインプラス
・パノラミス(フィラリア予防も一緒に出来ます)
・新発売のおいしいお肉タイプの飲み薬、ネクスガード
s-product.jpg
ネコちゃんには、
・フロントラインプラス(背中に垂らすタイプ)
を取り扱っています。予防薬のご相談もお受けしますので、お気軽にお尋ねください。

PAGE TOP ↑