スタッフ通信

脱毛症外来

ポメラニアンの脱毛症
~クッキーちゃんの発毛日記~
「一ヶ月に1回は、皮膚科診療のブログを書きます。」と宣言して、
忙しさにかまけている間に、あっという間に半年ほどが経過していました(汗)
この宣言をあっさり撤回して、これからは不定期にしたいと思います。
いわゆる、脱毛症X(エックス)とか、アロペシアXとか呼ばれているこの脱毛症ですが、
最近の正式名称は、毛周期停止という名の皮膚病です。毛周期とは発毛サイクルのことです。
毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」→「発毛期」と伸びては抜け落ちるサイクルで、ぐるぐる廻っています。
この病気は「休止期」で発毛サイクルが止まってしまうために、どんどん毛が抜けてくる病気なんですね。
さて、今日の症例は6歳の去勢済み雄のポメラニアンのクッキーちゃんです。
1年前から徐々に進行する脱毛症で来院されました。3ヶ月程、サプリメントで様子を見たのですが、発毛なし。
ホルモン剤に切り替えてさらに3ヶ月、やっと少し毛がはえてきました!
!cid_BCE804C4-A39B-4FA8-8C76-31EDB27676BF
治療前
!cid_E0D6C0DC-1ACB-4CD4-A165-C7AC4D073376
6ヶ月後 背中とお尻の毛が増えてきました。
!cid_2FDF9DCE-15B9-47EA-8DC1-DC95B0EE3045
治療前
!cid_EAB62EE4-3BCB-4AC3-8E50-BB82E2783998
6ヶ月後 背中から見るとよくわかりますね。
どこまで改善するかわかりませんが、今後もクッキーちゃんの発毛を楽しみにしてください。
                            アレルギー・脱毛症外来 担当 横井愼一

PAGE TOP ↑