スタッフ通信

ポメラニアンの脱毛症

ずいぶん長い間、皮膚病のカテゴリーについてアップしておりませんでした。

これからは、1ヶ月に1回を目指して頑張ります。さて、今日の話題はアロペシアx(脱毛症エックス)についてです。

この病気は、主にポメラニアンの成熟した未去勢雄に多いとされていた病気ですが、最近来院される傾向としてポメラニアンだけでなく、チワワ、トイ・プードルなども認められます。未去勢オスが去勢手術を行うことで発毛が認められることから、ホルモンが関わっている脱毛と考えられていますが、原因がよくわかっていないことから、脱毛症のあとにXがつけられています。治療法は、去勢手術や毛周期を整えるサプリメント、ホルモン剤などです。

今回は、去勢手術を行っただけで発毛が認められたポメラニアンを紹介します。この写真だけ見ると同じ犬とは思えないですね。

P1140880PA120520

皮膚病についてもっと知りたい方は「犬の皮膚病について~アレルギーと脱毛症」をご覧ください。

PAGE TOP ↑