スタッフ通信

ノミのお話その1

先日の診察で、久しぶりに子犬からノミを見つけました。
ひと昔前では「犬にノミはいてあたりまえ」なんて時代もありましたが、背中に垂らすだけで1~2ヶ月の間ノミから身を守ることができるお薬(フロントラインにリンク)が発売されてから、しっかりノミの予防をされている方がとても増えました。
犬に寄生したノミの成虫は吸血して24時間から48時間後にその体の上で卵を産みます。
一回の卵を産む量が約50個!!そして卵は体から落ちて、動物たちの寝床やカーペット、畳のすきまなどでふ(孵)化、さなぎから成虫となり、再び動物に寄生します。そのライフサイクルは最短で12~14日。爆発的に増加します。

もし、一緒のベッドで寝ているあなたのペットにノミが寄生していたら・・・

恐ろしいです!! ノミは絶対予防してください。

ちなみに、ペットショップやホームセンターに売っている、よく似たお薬がありますが、あまり効き目はないようです。

 

[ノミの虫体とノミの糞]

     [ノミの虫体とノミの糞]

PAGE TOP ↑