猫砂のチェック

2019.12.13

カテゴリースタッフより

最近、わが家のグルくんが慢性腎臓病になりました。
おうちで点滴や投薬などで治療中です。
(↓目ヤニがたくさんついてる写真でごめんなさい。でも可愛いんです。)

そんなグルくんのおしっこと、わが家の健康なねこのおしっこ。
たまたま同じトイレで同じ時間帯にしたのですが、猫砂でもわかりやすい違いがありました。

左が健康な子で、右が慢性腎臓病のグルくんです。
左は猫砂が黄緑がかっていますが、右は猫砂が水色になっています。
グルくんのおしっこは慢性腎臓病の症状のひとつで薄くなっています。臭いも薄くなりました。

わが家は紙砂を使っているのですが、
使っている猫砂によっても違いはあるし、わかりにくいものもあるかと思いますが、毎日見ていると猫砂の色の変化がわかるかもしれません。
違いがわかりやすい猫砂等に少しずつ変更していくのもいいかもしれません。

いつものおトイレ掃除、健康チェックと思ってしっかりチェックしながらお掃除してあげてください。

この猫砂のトイレ写真を長尾先生に見せたら、尿の量はたくさんでてますね!と言ってもらえました。
おしっこの量も大切です。猫砂の固まりの大きさなどもチェックしておくといいかもしれません。

おうちのねこちゃんのおトイレで何か変化を感じたら、動物病院で相談してください★

事務 濱