セカンドオピニオン

当院では、セカンドオピニオンを承っております。
愛するペットの治療法にお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

 獣医療におけるセカンドオピニオンとは、現在主治医から受けているペットの診断・治療法について、別の獣医師から意見を聞いてみることをいいます。
 セカンドオピニオンを利用することで、これまでとは違った診断・治療法が得られることがありますし、また、主治医の意見と相違がなければ安心して治療を継続できるというメリットもあります。
 愛するペットの治療法について、よりよい決断をするために飼い主様ができる行動の一つ、それがセカンドオピニオンです。

セカンドオピニオンを希望される方へ

 当院は、地域に密着した1次病院であると同時に、他の動物病院様からご紹介を頂く2次病院としての役割も果たしております。特に、皮膚科・耳科診療においては、日本獣医皮膚科学会認定医の院長を中心とした診療体制を整え、これまでも多数のペットの皮膚病の治療を行ってまいりました。なかなか治らない皮膚病でお悩みの飼い主様は、是非一度ご相談下さい。
 また、より高度な診断・治療が必要な病気については、大学病院などの2次診療施設を紹介させていただき、紹介病院と連絡を取り合ってその後の治療を進めます。

 セカンドオピニオンを希望される場合はできるだけ現在の動物病院様で受けられている治療法やお薬の内容、検査に関するデータをお持ち下さい。
また、院長の診察を希望される方は必ず電話予約をお願いします。事前に皮膚科初診問診票を記入いただくと、待ち時間を短縮できます。主治医の先生からご紹介の方は紹介状をお持ちいただくとスムーズに診察を受けていただけます。

問診票ダウンロード

PAGE TOP ↑