初診の方へ

泉南動物病院の診療方針 】

いかなる時も動物たちへの
思いやりを持った医療をおこないます。

動物たちは、私たちに他では得ることのできない心の安らぎや、喜びを与えてくれます。彼らも私たちと同じように病気になったとき、怪我をしてしまったとき、病院に来ることはとても不安だと思います。そのようなとき私たちスタッフは心のこもった、思いやりをもった診療を行うことが最も大切であると考えています。

zoonosis(人獣共通伝染病)予防を
啓蒙しています。

家族の一員として動物たちが暮らしていく上で、皆が健康であることはとても大事です。小さいお子さんがいたり、ご高齢の方が暮らしていたり、動物たちを取り囲む環境は様々です、ノミやダニといった寄生虫や、猫ひっかき病等、動物から病気が広がることの無いよう、正しい知識を持って頂くよう啓蒙活動を行っています。

看護および医療の各専門スタッフによる
チーム医療と専門医療を目指し、
知識・技術の向上と設備の整備を行っています。

近年、獣医療の発展は目覚ましく、以前と比べて動物たちの病気一つ一つに対してより深く理解が進んでいます。当然一人の獣医師、看護スタッフで対応するには、大変な状況となってきました。泉南動物病院ではスタッフ一人一人が「動物のためにできることをできる限り実践するという」明確な目的意識を持つことで、それぞれの得意分野を伸ばすよう努力し、一人ではなくチームで意見を出し合いながら最善の方法を常に考えながら診療にあたっています。また、最善の治療を行うには、信頼性の高い機器類や、検査機械、清潔な入院室や手術室など、設備面での充実も必要不可欠なため、随時最新の情報を取り入れています。

EBM(科学的根拠に基づいた医療)、
インフォームドコンセントを根底に
分かり易い医療を目指しています。

病気を治療する最終決定の場はオーナー様との話し合いになります、自分の家族が病気であることを知り、驚きとまどわれる方は多く、初めて聞く医療用語が飛び交う中で、正しい判断を下すことは容易ではありません。また、動物たちの暮らしているご家庭の状況は一つ一つ異なります。動物たちの治療はご家族の協力無くしては決して成り立たない為、動物とご家族にとって最善の治療がおこなえるよう、正しく病気を理解していただく事、可能な治療の選択肢の提示や、それぞれの見通しおおよその費用等わかりやすく説明させて頂く事が重要と考えています。

「地域で最も愛され、信頼できる動物病院」を目指し、
これからもスタッフ一同努力致しますので、 よろしくお願いします。

【 受付方法 】

自動受付システムについて

自動受付システムについて当院では自動受付を設置しています。自動受付を済ませると、テレビモニターにてご自身の受付番号をご確認いただけます。メール登録をしていただくと、携帯電話等で病院の混雑状況を確認することができ、受付を済まされている場合には、ご自身の番号が近づくとお知らせメールが届くようになっています。
(お電話での受付はできませんのでご了承ください。)

[メール登録方法]
http://vet489.jp/sennan-ah/ より登録を行うことができます。
⒈ サイトの一番下にある「パスワート登録」をクリックして下さい。
⒉ 診察券番号、カルテに登録されている飼い主様のお名前を入力し、「登録画面へ」に進んで下さい。
⒊ パスワード、携帯電話番号、携帯メールアドレスを入力し、「登録」をクリックすると、登録が完了となります。

初診で来院されたら

初診で来院されたら入口を入られましたら左斜め前の自動受付で順番をお取りください。
(詳しい手順は自動受付画面の横にあります。わからない場合は受付スタッフにお気軽にお尋ねください。)
受付スタッフが受付番号をお呼びし、問診表をお渡ししますので記入してください。下の問診表を印刷して記入したものを持ってきていただくと手続きがよりスムーズにできます。
また、院長の診察を希望される患者様は完全予約制となっておりますので、直接お電話いただき、御予約をお願いします。

問診票ダウンロード

PAGE TOP ↑