せんなん通信

子猫ちゃんの成長♡

2018.06.03

今年の春。当院のスタッフの娘さんが子猫ちゃんを保護しました。
真っ黒の子猫ちゃん。
まだ乳飲み子の大きさです。
ミャーミャーと鳴いて、まるで「お腹すいたよ!ママはどこ?」と言っているようでした。
はぐれてしまったのか、捨てられたのか。
けれどわかることは、この子猫ちゃんは生きる為に必死だということ。

子猫ちゃんは、娘さんの希望で、スタッフのおうちの一員になることになりました。
「おまめ」というとっても可愛いお名前をもらっていました?
s-image1
どうして子猫はこんなにもあどけなくて可愛いのでしょうか(*’ω’*)
お目目くりくり、お耳小さく、たまりませんね。
s-image2
保護したその日からお母さん猫の代わりに、家族みんなで2,3時間おきにミルクを飲ませてあげます。

そうして1ヶ月半ほど経って、また遊びに来てくれたのでお写真を撮らせてもらいました。
じゃん!
家族みんな、メロメロだそうです?
s-IMG_5568
とっても大きくなりました(^^)/
真っ黒ではなく、ちょこっと白色混じりです?
s-IMG_5572
これでもまだまだ子猫ちゃんです?

おうちに新しい家族が増えると、それだけで、とっても明るく楽しくなりますよね。
おまめちゃん、元気にすくすく育ってね(^_-)-☆

こうやって救われる命と、救えない命と、動物病院で働いていると目の当たりにします。
おまめちゃんのように、命を繋いだ子猫ちゃんたちが、いつまでも幸せでありますように。
s-IMG_5579

事務はま

PAGE TOP ↑