せんなん通信

職業講話

2018.02.06

先月、岸和田市立桜台中学校にお邪魔して、職業講話を行いました。職業講話とは、一年生を対象に、様々な職業の方がその仕事についてお話をする課外授業のことで、僕は去年からお話をさせていただいています。僕(獣医師)以外にも保育士や看護師、旅行会社の方や、なんとプロバスケットボール選手(!)まで様々な方が来られていました。

50分間の授業中、前半は普段見ることのない動物病院の裏側や、獣医師の一日の仕事内容をお伝えし、後半では生徒の皆さんに獣医師になったつもりで実際のレントゲン写真を見てもらい、どこがおかしいのか当ててもらったりしました。

securedownload

実際の内視鏡の映像では皆さん食い入るように画面を見つめ、最後の質問コーナーでは色んな質問をいただきました。「獣医師になるにはどうすればいいですか?」や「普段どんな動物を診ていますか?」といった質問から、ずばり「年収はいくらですか?」といった少し答えにくい質問まで…(^_^;)(ぼかしてですが、勿論ちゃんとお答えしました笑)

実は僕が獣医師を目指したのは、中学一年生の時に受けた職業講話がきっかけでした。20年経った今でもあの時受けた授業内容は鮮明に覚えていますし、僕の理想の獣医師像もあの時から変わっていません。

今から20年後に、「あの時先生から受けた授業が獣医師を目指したきっかけです」と言ってくれる若い獣医師に出会えたらいいなあ…なんて思いながら、久々に初心に帰ることができた一日でした♪

岸和田市立桜台中学校の皆さん、本当にありがとうございました(^^)

 

副院長

河村

PAGE TOP ↑