せんなん通信

これからワンちゃん・ねこちゃんを飼おうとお考えの方へ

2017.06.09

動物譲渡という言葉は、どれだけの方がご存知でしょうか?

動物譲渡とは、保健所や動物愛護センターで保護されている動物を家族として迎え入れることを言います。

昔に比べ少しは浸透しているかとは思いますが、現実ではまだまだ多くの動物達が殺処分されています。

テレビでは、さまざまな犬種・猫種の子犬・子猫たちが出てきて可愛い!可愛い!と取り上げられていますが、私はそのようなテレビが実は苦手なんです(-_-;)

奥さんには、「動物看護師なのになぜ苦手?」と聞かれたこともあります。

動物看護師なのに動物が嫌い!!そんなことは決してありません。

可愛い部分だけをピックアップしているのが苦手なんです。少し捻くれた性格なのであまり気にしないでください。

さて本題に戻りますが、これからワンちゃん・ねこちゃんを家族に迎え入れようとお考えの方に是非一度こちらをご覧いただけませんか?

実は、こちらは現在大阪府で保護され、新しいご家族を待っているワンちゃん達です。ねこちゃん達はこちらです。

迎え入れる動物に対しては、ご家庭によってさまざまな思い入れはあるとは思います。先代の子と同じ品種がいい、毛の抜けにくい子がいいなど様々あります。当院でも、1月に迎え入れたゴールデンのはぐは先代のいちみの後を継ぎ、将来はアニマルスタッフとして当院で多くのワンちゃんの命を救うために子犬から迎え入れました。

様々な事情があると思います。なので、保護をされている子たちがいることを頭の片隅にでも知っていて下さい。そして、ワンちゃん・ねこちゃんを探しているという方がいらっしゃれば是非この子たちのことを教えてあげてください。

少しでも、多くの動物が救われる様にご協力頂ければと思っています。

看護師 木村

 

PAGE TOP ↑