せんなん通信

院内セミナー 歯科学 講義&実習

2017.05.03

先日、泉南動物病院セミナーでも講義していただいた、とだ動物病院の戸田先生をお招きし、歯科学についての講義と実習をしていただきました。

すでに何回か講義していただいているのですが、今回は歯科レントゲン検査についてです。

ワンちゃんネコちゃんの歯の病気ではレントゲン検査が必要不可欠です!
歯の病気は目に見えない根っこの部分や顎の骨の周囲で起こっていることが多く、見た目では判断できません。

全身用レントゲンとは別の専用のレントゲン撮影装置を使います。
講義ではこの装置や歯の種類ごとの撮影の仕方を教えていただきました。

IMG_7340

IMG_7339

その後の実習では実際に模型と撮影装置を使って練習しました。
模型の口の中にX線を受信するセンサーをセットし、、

IMG_7337

このでっかいカメラのような装置からX線が出ます!

IMG_7341

あーでもない、こーでもないと試行錯誤しつつセッティングしてもなかなか上手く撮れないのですが、戸田先生のアドバイス通りにやるとばっちり撮れました!!

IMG_7338

歯のレントゲンを上手く撮れるようになれば、病気を診断する質も上がり、麻酔時間の短縮にもなります。
歯科処置するワンちゃんネコちゃんの負担が少しでも減るように頑張ります!

獣医師 沖田

PAGE TOP ↑