せんなん通信

一緒の時間を大切に!

2017.01.16

1月11日に新しいスタッフ、ゴールデンレトリバーのはぐちゃんがやって来ました♪
スタッフたちは皆、はぐちゃんの可愛さにデレデレしながら日々子育てに奮闘しています!!
いつも動物に接しているスタッフたちですらわからないことや苦戦するようなことがたくさんあって、子犬を育てるというのはなかなか貴重な体験であり、そしてとても難しいことなんだなあと思い知らされています。

そんなはぐちゃんを見ながら、我が家の梅ちゃんのことを思い出しました。
愛護センターから引き取ったときは3~4ヵ月のころころの子犬で、家の柱という柱をかじって回り、おもちゃは5分と経たず破壊、お散歩に行けば泥だらけ…とテンヤワンヤでしたが、すくすくと大きくなり、「すごい!」「偉い!!」「天才!!!」と褒めて褒めて褒めちぎって育てた結果、今では20キロ越えの大物になっております(^^)
極度の怖がりさんなところはたまにキズですが、それでも不思議とトイレはいつの間にかちゃんとした場所でできるようになっており(初めてのドッグランでもちゃんとトイレでするんです!天才!!)、おすわりや待てといった大抵のコマンドもそつなくこなしちゃうところがまた可愛いやつです♥♥
今は実家にいるのであまり会えませんが、久しぶりに会うと嬉ションしながら(ただ素直なだけ。)出迎えてくれるのもたまりません(*´∀`*)
1484573836383梅ちゃん(5歳)

動物たちは我々人間の倍以上の速さで歳を取っていきます。
はぐちゃんや梅ちゃんと一緒にいられる時間も限りがあります。
そう考えると、より一層、彼らが愛おしく感じるし、目一杯の愛情を表現したいし、一緒の時間を大切にしたいと思えますよね!
一日一日を大切に、一緒に成長していけたらいいな、と感慨深い気持ちになる今日この頃でした(^^)

獣医師 小川

PAGE TOP ↑