せんなん通信

去勢しとけばよかったなぁー

2016.09.03

9月に入りました!少しずつ秋っぽい空気の日が増えてきた気がしますヽ(・∀・)ノ

この前、実家に帰って愛犬サブと遊んでいたら
あれ?精巣の大きさ違う気がする…
と気づきました。

サブは雑種の雄で16歳(写真の茶色い方)。
おそらく精巣の腫瘍でしょう。

精巣の腫瘍には悪性のものも良性のものもあり
今の段階では何かわかりません。

治療するとしたら今から去勢手術することくらい。
麻酔をかけれる状態なのか
心臓も悪いし、最近痴呆も出てきてるし
結構な負担になるんじゃないのかなぁ
と、家族会議中。

わんちゃんねこちゃんの避妊、去勢手術は
子供を作らないようにすることももちろんですが
このような病気を予防することにとても意義があります。

避妊、去勢していなくてもホルモンに関する病気にかからず
老衰やほかの病気で一生を終えるわんちゃんもいるかもしれません。
ですが、ホルモンに関する病気は珍しくはありません。

避妊、去勢することでかなり発症を抑えられる病気や100%ならない病気もあります。
予防できる病気ならば、予防するに越したことはないと思います。

若くて元気で健康な方が麻酔のリスクも低いし回復も早いですよ!

ちなみに雑種の雌で3歳の同居犬ユキ(写真の白い方)は
1歳になる前に避妊手術をしましたよ!
その日はしょんぼりしてましたが、次の日からはめちゃめちゃ元気でした(・∀・)

IMG_5024IMG_6546

ご質問、ご相談があればいつでも言ってください!

獣医師 沖田

PAGE TOP ↑