せんなん通信

夏本番!!

2016.07.22

こんにちは!!
7月に入りあっという間に暑くなってきましたね(T_T)
毎年この時期になると心配なのが熱中症!人も熱中症で倒れて病院に運ばれているニュースを度々見かけます。ワンちゃんも人と同様、熱中症になります。そうならないために気をつけていただきたいことを少し紹介させていただきます。

1つ目は散歩。夏は太陽の日差しが強くアスファルトまでも熱くなり、ワンちゃんの場合、地面と体の距離がとても近く、すぐに地面の熱を感じてしまい熱中症になる確率が高いです。他にも、人は靴を履いて外を歩きますが、ワンちゃんは素足で歩きます。地面が熱い昼間だと足の裏をやけどすることになります。このようなことにならないためにも、散歩は早朝に行くか日が沈んでアスファルトが熱をもってないか確認してから行ってあげるようにし、水分補給できるようお水を持っていくのがいいですね!

2つ目。ワンちゃんと一緒に車でおでかけや買い物に行った際に、少しの用事だからとエンジンをきりワンちゃんを置いていってしまうと5分の間でも車内は熱くなり、戻ってきた時には熱中症で倒れている可能性も0ではありません。絶対に車内に置き去りにはしないでください。

当院の待合に熱中症についてのディスプレイも飾ってあるのでぜひ見てみてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

看護師 塩谷

PAGE TOP ↑