せんなん通信

いちみ急逝のお知らせ

2016.07.07

今日は皆様に残念なお知らせをしなければなりません。当院の歯磨き教室、パピー教室で活躍していた、ゴールデンレトリバーのいちみが、6月30日の朝、急逝致しました。普段通り、朝の散歩にでかけ医局までの階段を登ったところで、倒れてそのまま帰ってきてくれませんでした。9歳でした。定期検診もしておりましたし、甲状腺機能低下症以外、特にこれといった持病があったわけでもありませんでした。最近、ちょっと太ってきたから減量しなきゃと話していた矢先の出来事です。急性心不全?いや、恥ずかしながら本当に死因はわかりません。こんなことって有るのですね。当日は、横浜に出張だったのですが、出発する直前でした。死に目に会えたのが唯一の救いでしょうか。

 

毎朝、コーヒーを入れる時に、毛布の引っ張り合いっこをするのが日課でした。ここ数日は何か物足りない感じです。急すぎて彼がいなくなったことが受け入れられず、なんだか扉を開けたらいそうな気がしてなりません。忙しさにかまけて世話をしない飼い主だったくせに勝手なものです。

 

お別れ会には、休みのスタッフだけでなく、元スタッフも駆けつけてくれて、いちみは本当に皆に愛されていました。患者さまからも沢山のお悔やみをいただきました。改めてお礼申し上げます。

 

いちみは、我々に沢山の癒やしと安らぎをくれました。天国で安らかに眠って下さい。

 

ありがとういちみ。

 

院長 横井愼一

P1050045 2016-07-04 08.31.22 IMG_9941 IMG_6450

PAGE TOP ↑