せんなん通信

グリーフケアセミナー

2015.10.11

先日、第3回目のグリーフケアセミナーを講師の阿部美奈子先生をお招きして開催しました。今回のテーマは「インフォームド・コンセント」についてのお話でした。インフォームド・コンセントとは医療者が病気やその治療についての情報を提供し、患者さんからそれについて同意・承諾を得ることとして一般的に知られています。しかし、獣医療において患者さんとはワンちゃんやネコちゃんであり、その子たちに病気について説明し、同意を得ることはできません。では、どのようにしてインフォームド・コンセントを達成すればよいのでしょうか。動物たちは言葉が話せない代わりに、表情や行動で自分の感情や考えを伝えてくれます。それを最も敏感に受け取ることができるのがその動物たちと毎日を過ごすご家族です。ご家族の同意を得ることが、動物たちの同意を得ることとなります。

ワンちゃん、ネコちゃんの同意をそのご家族から得て、両者ともに満足いく医療を受けられて初めてインフォームド・コンセントが達成されたといえます。いくら動物にとって良いとされる治療を行ってもご家族の方が不安を抱えたままではそれが動物にも伝わってしまい、良い結果は生まれません。動物とそのご家族の不安や不満を取り除くことがよい医療につながるということを改めて学ぶことができ、それを心に刻んで診療に取り組みたいと感じました。

獣医師 田中

PAGE TOP ↑