せんなん通信

お留守番について

2010.08.17

お留守番をさせる度に、何かを破壊したり、排泄を失敗したりしませんか?

ワンちゃんは一人で居ることが苦手です。
うまくお留守番ができるようになるためには、
ワンちゃんとできるだけ一緒に過ごし
ニーズを満たすことが大切です。

★ワンちゃんのニーズとは?
 ・バランスの良いご飯
 ・健康管理
 ・安心して眠れる場所
 ・排泄
 ・本能を刺激する遊び
 ・散歩(運動)
 ・社会的刺激

★お留守番を上手にさせるには?
 ・サークルやゲージの中に入る習慣をつけましょう。
  ワンちゃんより約2倍以上広いサークルを用意しましょう!
 ・たっぷりと遊んであげて、排泄をすませてからサークルに入れましょう。
 ・サークルの中には噛む物(おもちゃ)をたくさん用意してあげましょう。
   ※必ずワンちゃんが好む物を与えましょう。
   ※口よりも大きく飲み込めない物を与えてください。
   ※お留守番の時だけサークルを使用してしまうと「サークル=お留守番」と関連付けをしてしまい
    サークルに入ることが嫌いになってしまう可能性があります。
    日頃から入る習慣をつけ「サークル=いいことがある」と関連付けることが大切です。


お留守番中は寝て過ごすことが理想的です。
うまくお留守番ができても、時間が長くなればなるほどストレスが溜まり、
うまくお留守番ができなくなることもあります。
必ずお留守番の後はたくさん遊んであげ、ストレス発散させるようにしてあげましょう。

看護士 小山 美香

PAGE TOP ↑