せんなん通信

歯のケアについて。

2010.01.10

ワンちゃん・ネコちゃんも人と同じように歯を磨くことが
大切だということをご存知ですか?
人間とは違い虫歯になりにくい分、歯垢や歯石がつきやすく、
ついてしまうと色々な問題が起こります。

◆歯みがきをしないと・・・
 
歯垢がたまり、放っておくと歯石というバイ菌の塊になります。
 
その歯垢や歯石が歯周病の原因となり、歯みがきをしてない場合、
 
2~4歳の8割が歯周病だと言われています。

◆歯石がついてしまうと・・・
 口臭の原因や歯茎の血管からバイ菌が入り、心臓や肝臓などに悪影響を及ぼし、
 命にかかわる病気になることもあります。
 ひどい場合は、歯茎に膿が溜まり、頬の肉や骨を溶かす事もあります。
 
一度付いてしまった歯石は歯磨きで取ることはできず、
 
全身麻酔をかけて超音波で歯石を取らなければいけません。

◆人に影響はある?
 
歯石がついている歯で噛まれたり、口をなめられると
 傷口や口からバイ菌が入り、化膿したり病気がうつってしまう恐れもあります。

◆歯ブラシを使う前に
 
「さっそく歯みがき!」といきなり歯ブラシを口の中に入れて磨いてしまうと
 
ビックリして、歯みがきが嫌いになってしまうことがあります。
 
まずは、口の周りを触る練習から始めて、少しずつ慣らしていきましょう。

◆歯みがきの練習で気をつけること
 
・嫌がったらすぐにやめましょう。
  
無理して続けると、歯みがきが嫌いになります。
  
時間をおいてから行うか、次の日にしましょう。
 
・嫌がらずに出来たらたくさん褒めてあげましょう。
  
褒める時には優しく褒めてあげましょう。
 
・歯みがき粉を使用する場合は、必ず動物用のものを使いましょう。
  
人間用は吐き出す事を前提として作られているので、
  
飲み込んでしまうと胃を荒らしてしまいます。

◆歯みがきを好きにさせるためには
 
飼い主さんと動物との関係づくりが大切です。
 
信頼関係が出来ていなければ、歯みがきをさせてくれません。
 
歯みがきを始める前に日頃からしっかりとコミュニケーションをとり、信頼関係を築きましょう。
 
そして、歯みがきを習慣づけて歯石や病気から守ってあげてください。

看護士 林 瑠美

PAGE TOP ↑