せんなん通信

無駄吠えについて

2013.09.02

ワンちゃんの無駄吠えは何故おこるのか知っていますか?
ワンちゃんは無駄に吠えている事なんてほとんどありません。
吠える理由は必ずあります。
ワンちゃんがなぜ今吠えているのかを考えてみましょう。

 

なぜ吠えるのか?

・何かを欲求している            ・飼い主さんの気を引こうとしている

・痛みで吠えている。(病気、ケガなど) ・自分の縄張りを主張している

・怖いものに対して威嚇している     ・退屈で吠えている

・本能のひとつ

などがあげられます。

このようにワンちゃんは様々な理由で吠えます。

ワンちゃんは吠えてはいけないという事を知らないため、このような行動をとってしまいます。
吠えてはいけない事をワンちゃんに教えてあげましょう。
その吠えの対処法としてぜひ以下の事を試してみて下さい。

 

吠えの対処法とは?

①   欲求に答えない

吠えのほとんどが飼い主さんへの欲求から始まります。
何かを欲求している、あるいは飼い主さんの気を引くために吠えている場合は、欲求に答えないようにしましょう。

*答えてしまうと…
「吠えたらいい事がある!」 「吠えたら相手をしてくれる!」と学習し、ますます吠えるようになります。

②   吠える原因をなくす≒慣らす

人や物、音、状況に対して吠える場合は慣れさせていく必要があります。

*人に対して吠える
例)帽子をかぶっている人だけに吠える。
・家族の人全員が帽子をかぶってみる。かぶっている間はご褒美与えたり、褒めてあげましょう。
ワンちゃんにとって見慣れたものになるようにしていく。

*いろんな音に反応して吠える
例)チャイムの音、雷、花火、救急車、バイクや車のエンジンの音など
CDショップなどでこのような生活の音が入ったCDがあるので利用しましょう。

ポイント
・ワンちゃんが遊んで夢中になっている時に音を流してあげましょう。
・音に反応しなければ良く褒めて、ご褒美をあげましょう。
・1日に何度か楽しみながら繰り返し行うようにしましょう。

*吠える原因となるモノを無くす
例)窓の外を見て人が通るたびに吠える
・窓のカーテンを閉め見えないようにする。
・家具などを置いて見えないようにする。

③   妥協する

ワンちゃんの吠えは100%無くす事は難しいです。
まずは飼い主さんがどこまでなら吠えを許す事が出来るのか考えましょう。

今回の対処法はほんの1例です。
ワンちゃんの犬種や性格により対処法も変わります。
中には病気の可能性もあるのでその際は病院に是非ご相談下さい。
そしてワンちゃんの無駄吠えを減らし、楽しいペットライフを送りましょう!

看護士 小山美香

PAGE TOP ↑