せんなん通信

わんちゃんの心臓病

2012.12.18

・咳をよくする
・疲れやすくなった
・呼吸が苦しそう

このような症状を目の当たりにしたことはありませんか?

このような症状がみられた場合、すでに心臓病が進行しているかもしれません。
もちろん、これらの症状はその他の病気でもみられることがあります。
そのため、私たちはまず、心臓の音を聞いて、異常な音が聞こえないかどうか調べます。
異常な音は上記の症状がみられないわんちゃんでも聞こえる場合があります。
すなわち、見た目は健康でも検査をすると心臓病を患っているわんちゃんがいます。
異常な音が聞こえた場合には、心臓病である可能性が高いのですが、
これだけではどの程度心臓病が進行しているのか分かりません。
そのため、さらなる検査としてレントゲン検査や超音波検査が必要になります。
心臓病の多くは、老齢のわんちゃんでみられますが、
まれに生まれつき心臓病を持っているわんちゃんもいます。
老齢のわんちゃんの心臓病の場合は、薬と食事管理によって、病気の進行を遅らせることができます。
一方で、生まれつき心臓病を持っているわんちゃんの場合は、早期治療が大事であるということです。

最初に述べたように心臓病は症状がみられた場合、
すでに進行している可能性が高いので、健康なときから動物病院で定期的に健診を行い、
上記のような症状がみられた場合は、すぐに病院に連れてくるようにしてください。

獣医師 伊藤敏生

PAGE TOP ↑