せんなん通信

新しいノミ・ダニ予防のすすめ

2012.05.21

少しずつ暖かくなり、ノミやダニが活発に活動する時期がやってきましたね。
ノミは気温が15度以上になると活動を始めます。
つまり暖かくしてある家の中では1年中ノミは活動するのです。
またダニは草むらなどに生息し、季節を問わず活動しますので
散歩やアウトドアが好きな子は必ずダニ予防も必要となります。


ノミやダニは動物たちに皮膚病をもたらすだけでなく、
動物と人間にも他の内部寄生虫や伝染病を連れてくる厄介な外部寄生虫です。
この寄生虫たちの活動が活発になるこれからの時期のために、
今回は新しいノミ・ダニ予防薬についてのお話をしたいと思います。

従来、ノミ・ダニを予防する為には
スポットタイプ(皮膚に直接たらすタイプ)の予防薬を使用するのが一般的でした。
しかし、
・薬を体に付けると非常に嫌がる、
・シャンプーを頻繁にするので効果が落ちてしまうのが心配
 など、問題となる点もありました。

海外では飲むタイプのお薬も一般に知られていましたが、
最近このコンフォティスという飲むタイプのお薬が日本でも発売されることとなりました。

コンフォティスは即効性があり、投薬30分程でノミを駆虫し始め、
3時間で約90%が死滅するという特徴があります。
それによりノミアレルギーが発現する前にノミを退治することができます。
また、飲み薬のため、シャンプーを何度やっても効果が落ちるということはありません。
薬剤が体についたままで、色々な場所につけることや、
動物同士が舐め合ってしまうことが心配な方にオススメです。

特に次のような項目に当てはまるワンちゃんには、飲むタイプの予防薬がむいているようです。

①頻繁にシャンプーをする

②多頭飼いである

③小さい子供がいて薬剤が体に付くのが心配

④アレルギー等の慢性皮膚病をもっている

今後は生活環境やワンちゃんの性格、
それぞれの病気に合わせて予防薬を選んでいく時代になりますね。

コンフォティスはすべての子にオススメというわけではありませんので、
興味のある方や薬について詳しく知りたい方は、お近くの動物病院にご相談ください。

獣医師 伊原宏美

PAGE TOP ↑