せんなん通信

猫の感情表現

2018.03.01

すでにネコちゃんと生活をされている方は勿論ご存知かと思いますが

ネコちゃんにも感情があります。嬉しい時、不安な時、緊張、恐怖など感じ身体で表現しています。

今回はネコちゃんの感情表情についてご紹介したいと思います。

 

まず初めにネコちゃんがリラックスしている時どんな表情、しぐさをしているか皆さんご存知ですか?

● リラックスしているときの表情

小山 コラム3

*尾・ヒゲ・耳・鳴き声に注目

リラックスしている時はゴロゴロ・にゃーにゃー(高音)、尾がピーンと上がるなどとても穏やかです。

 

● 怒っている時の表情

猫ちゃんが怒って時までの表情をご存知ですか?

攻撃的になるまでには実は段階があります。

小山 コラム

耳・ヒゲの動きに注目!!

● 耳・ヒゲがピンと上がるのが特徴

防護的な攻撃の表情は診察時など緊張する

場所で見かけることがあるかと思います。

 

● 耳・ヒゲは全てねるのが特徴

恐怖・不安・緊張・警戒・怒っている時にはだんだん

耳とヒゲの角度が頬にねてきます。

 

●ストレスを感じている時の態勢の変化

小山 コラム2

注目すべきポイント

・耳を伏せる ・瞳孔が散瞳 ・身を低くしてうずくまる ・背中を曲げる ・尾を丸めて体に添わせる

・肉球から発汗 ・毛を逆立てる ・耳を後ろにたおす ・身体は正面から横になる ・尾を膨らませる

・シャー!!となく。

 

ネコちゃんは周りの環境の変化に非常に敏感で、ストレスを感じやすいと言われています。

常に何かを感じ身体で表現し私たちにサインを出しています。

サインが読み取れるとさらにネコちゃんとのコミュニケーションがとれ信頼関係を築くことができるのではと思います♪♪

 

看護師 小山

 

PAGE TOP ↑