せんなん通信

健康診断を受けよう!

2016.11.07

みなさん、定期的に健康診断を受けていますか?

学校で、会社で、年1回の健康診断が義務付けられていることも多いのではないでしょうか。

ちなみに泉南動物病院スタッフも全員、1年に1回、健康診断を受けています♪

「健康」だと思っていても、実は見えないところに病気が潜んでいることも…

では、動物たちは?

もちろん動物も一緒です。

言葉を話せない分、体の不調や変化を上手く伝えられないことも多い動物たち。

伝えてきた時にはもう病気がだいぶ進行した状態だった…なんてことも、実際少なくありません。

更に、わんちゃんやねこちゃんは人間の倍以上の速さで歳をとっていきますので、1年に1回の健康診断では不十分な面も出てくるのです。

 

わんちゃんやねこちゃんでは、一般にシニアの仲間入りと言われる6歳以上(大型犬では5歳以上)になったら、半年~1年に1回の健康診断をオススメしています。

また、若いうちに健康診断を受け、健康な状態を把握しておくことも、立派な予防医療です。

 

当院でも、健康診断プログラムをご用意していますので、ご紹介したいと思います。

 

<コース紹介>

%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%af%e8%a1%a8

┯レントゲン検査、腹部エコー検査

身体検査や血液検査では分からない、体の内部を検査します。

癌の早期発見にも役立ちます。

┯心臓エコー、心電図、血圧測定

心臓の大きさや動きを確認します。心臓病の診断や、不整脈、心臓や腎臓の負担となる高血圧症などのチェックに役立ちます。

┯ホルモン検査

甲状腺ホルモンを測定します。主に、猫ちゃんに多い甲状腺機能亢進症の早期発見に役立ちます。

この病気は7歳以上の猫の17頭に1頭13歳以上の猫の5頭に1頭に発症する、と言われています。

 

<健康診断の流れ>

~準備~

☆まずは基本条件の確認!

基本的には半日お預かりになりますので、ワクチンやフィラリア、ノミ・マダニ予防をしっかりと行っていることが、前提条件となります。

 

☆予約を取りましょう!

スタッフに直接言っていただいても大丈夫ですし、お電話でも予約を受け付けています。

どのコースにするか迷っている、という方は獣医師にご相談ください!

~当日~

☆お預かり

当日は朝(9時~10時半頃)に来院していただき、お預かりになります。

また、糞便検査、尿検査のために、当日朝の便と尿の採取・持参をお願いしています。

レントゲンやエコー検査を行う場合は、朝ごはんを抜いてきてください。

検査が終わり次第、病院でご飯をあげますので、お気に入りのご飯がある場合はご持参ください!

☆検査

コース内容に従って、検査を進めていきます。

検査の中で持病以外の異常が見つかった場合、追加で検査をさせていただく場合もあります。(要相談)

休憩を挟んだりしながら、その子の体調、性格やペースに合わせて実施していきます。

☆お迎え

検査を終えたら、夕方にお迎えに来ていただきます。

その際に、簡単な結果をお話させていただき、全ての結果をまとめたものは後日郵送にてお渡しさせて

いただきます。

 

<料金>

各コースの料金は以下の通りです。(全て税抜きです)

Aコース 13,000円

Bコース 22,000円

Cコース 29,500円

実は各検査を個別に行うよりも、20%以上お得になっています!

 

この機会に、大事な家族の体の健康、見直してみませんか?

 

 

獣医師 小川

PAGE TOP ↑