せんなん通信

献血犬について

2014.10.03

皆さん「献血犬」をご存じですか?

人間と同じくワンちゃんも病気や怪我などで血液が必要な時があります。

そんな時、血液を分けてくれるワンちゃんのことを
「献血犬」または「供血犬」といいます。

 


人間の場合、血液バンクという組織があり、沢山の方が協力しています。

ワンちゃんの場合そういった組織や活動が少なく血液が不足しているのが現状で、その場で新鮮な血液を取り輸血をするという方法しかありません。

ワンちゃんにも人間と同じく血液型があり、そのため随時血液が適合するかという問題もあります。
当院では献血犬登録をして頂くにあたり無料で血液型判定検査を実施しております。
少しでも私達にご協力頂けるのであれば、以下の条件が満たされているワンちゃんに献血犬登録をお願いします。

①体重7㎏以上 
②年齢6歳未満
③フィラリア予防、混合ワクチン、狂犬病ワクチン接種済
④過去に輸血歴がないこと
⑤血液検査で特筆所見なしであること
⑥穏やかな性格

現在、中型犬~大型犬のワンちゃん達が数頭ご協力して頂いていますが、まだ十分とはいえず、
輸血するにあたり血液が確保出来ない可能性があります。

愛犬がもしもの時に上記の条件に合う供血犬を普段から確保しておく事をおススメします。
是非愛犬のために探しておいてあげて下さい。

動物看護師 小山 美香

PAGE TOP ↑