せんなん通信

今日からできるハンドリング

2014.06.11

皆さんは、ハンドリングという言葉をご存知ですか?
ハンドリングはワンちゃんに触ることをいいます。
ただ可愛がって触るのではなく、最終的に全身を嫌がらずに触れるようにしていきます。
ハンドリングは、しつけの第一歩であり、とても大事なものです。

なぜなら、毎日ハンドリングを行い
ワンちゃんとコミュニケーションをとることで信頼関係を築くことに繋がるからです。
また、無理なく触れるようになることで、将来的にワンちゃんのストレスを軽減することができます。

例えば、足先を触られるのが嫌いなワンちゃんに、無理やり爪切りをすると大きなストレスがかかります。
そうなることを防ぐために普段からハンドリングを行うことが大事になってきます。
その他にも、毎日ハンドリングを行うことで、
皮膚の異常や体のしこり、関節の痛みなどの病気のサインに素早く気づくことができます。

ハンドリングを始めるタイミングとして、ワンちゃんの眠そうな時や遊び疲れた時を狙ってみてください。
最初はお腹や背中など、いつも触り慣れているところから触り、
少しずつ、足先や口周りなど、苦手なところへスライドしながら触ってあげてください。
その時にワンちゃんが嫌がらずに触ることができたら褒めてご褒美を与え
「触られることは良いことなんだよ」と教えてあげてください。
今は全身触れていても、一度嫌な思いをしてしまうと
そこから簡単に触ることが出来なくなってしまうこともあります。
短時間でもいいので、毎日ハンドリングを行うことで
将来的なストレスを軽減し、ワンちゃんとの信頼関係を築くことができます。

是非、今日からハンドリングを始めてみてください。

動物看護師 山城 裕介

PAGE TOP ↑