せんなん通信

わんにゃんドックキャンペーン始まります♪

2019.09.27

今年もわんにゃんドックキャンペーンが始まります♪

2019年10月1日~2019年11月30日までの期間中にわんにゃんドックを受診された方に
わんにゃんドックの結果に合わせたお食事をプレゼントです★

また、わんにゃんドック、少しリニューアルいたしました♪

お手軽コース・おすすめコース、そして新たにプレミアムコースが出来ました!
オプションも増え、プレミアムコースにしか付属できないオプションなどもご用意しました。

ご予約はお電話か、直接スタッフまでお願い致します🐶🐈
TEL 072-453-0298

動物病院での猫のストレスについて

2019.09.24

猫と動物病院の関係を考える時、「ストレス」という言葉は切っても切り離せないと言えるでしょう。
猫を動物病院に連れていくという行為は、猫にとって、そしてご家族にとっても非常に大きなストレスになります。
今回は動物病院での猫のストレスについてお話しさせていただきます。

なぜ動物病院が猫にとってストレスになるのか。

猫はもともと知らない場所や、知らない人と接することが苦手な動物です。
近年では、環境省の推奨や、猫の飼育モラルの向上から、いわゆる完全室内飼育の猫が増えてきています。
また外出する猫であったとしても、自分のテリトリーの範囲の中で生活をしていることがほとんどでしょう。
そんな動物が自分のテリトリー外に連れ出され、知らない人である獣医師や、動物看護師に接するがストレスになることは当然のことになります。

動物病院の受診にあたりストレスが猫に与える問題

 ●体調不良の原因になる。
 ●正確な診断がしにくくなる。
これらの問題を防ぐためにもストレスを軽減させる工夫が必要となります。

猫のストレスを軽減させる工夫

<動物病院ができること>
当院では新病院に移転してから、犬用待合スペースとは別に猫用待合スペースを設けています。
猫は犬のニオイや声、また目の前に犬が通るなどといった事で、不安感や警戒心などのストレスを抱えてしまいます。
少しでもストレスを感じないようにするためにも待合室の空間を分けています。

<待合スペースでできること>
待合スペースでは、床にキャリーケースを置くと、猫にとっては目の前に人の足がたくさん通ることでストレスを感じる原因となります。
椅子の上にキャリーケースを乗せてあげましょう。
また、家のニオイのついたタオルを持参し、キャリーケースを覆ってあげましょう。
タオルでキャリーケースを覆うことでストレスの緩和に繋がると言われております。
お忘れの際には、当院の猫専用待合スペースにも猫用バスタオルを常備しておりますので、そちらもご利用ください。

<来院前にできること>
●キャリーケース選び●
今では様々な形状のものが販売されていますが、おすすめは前面と上面が開き、上半分が取り外し可能なプラスティック製のものです。

このキャリーケースはご家族が猫をキャリーケースに入れやすいだけではなく、診療もしやすくなります。

例えば、怖がっていたり怒っている猫の場合、キャリーケースの中から無理に引っ張り出さなくても、
写真のように、上面を外すだけで身体検査等が可能になります。

さらに災害時でも軟らかいキャリーケースと比較すると多少は丈夫となります。

●キャリーケースに慣れる●
また動物病院に行く時のみキャリーケースを使用すると、キャリーケースを見るだけで嫌な思いが蘇りストレスがかかってしまいます。
できるだけ普段からキャリーケースの中にベッドなどを入れ落ち着ける環境を作ってあげたり、中でおやつをあげたりして慣れさせるとよいでしょう。
キャリーケースに慣れる練習は、子猫の時期から行うことをお勧めします。

●病院に慣れる●
いざ予防注射や病気の治療や検査で来院すると、どうしても怖い気持ちになってしまいます。
当院では体重チェックを無料で行っております。
体重を測りに来ていただきスタッフからご褒美をもらったり、撫でてもらうことで、少しずつ病院にも慣れストレスを軽減できます。

ご家族の都合や猫の性格によっては来院が難しい場合もあります。
その際は無理に来院せず、お電話などでご相談ください。往診等のご提案も可能です。

ご質問等ございましたら、いつでもスタッフまでお声掛けください。

看護師 永田

PAGE TOP ↑