せんなん通信

猫の社会化

2018.10.04

お久しぶりです。宮崎です。

週一回しか病院にこないので、仔猫たちがどんどこどんどこ大きくなっていくように感じています😌

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、わが家には小梅(18歳・日本猫)がいます。

今仔猫たちは、ちょうど小梅さんを拾った時くらいの大きさでしょうか。
犬しか飼ったことのなかった私にとって、小梅は全く謎の生き物でした。
ティッシュの箱に入ったり、鏡に向かって怒って全身膨らませたり、飾ってある小物を落としまくったり。
何をするのか目が離せなくて、家をあけないといけないときは友人や後輩の家を転々として預かってもらったりしていました。
そのおかげか小梅は大抵の場所にすぐ馴染み、人には誰にでもなついていくという性格の猫に育ちました😃
私の勝手気ままな性格に振り回されたせいかとても穏やかで飼いやすい猫になったのです。
そう、社会化🎵
猫にとっても社会化ってとても大事だと思います。
色んな事に順応することができる方が、本人(本猫)にとってもストレスって少ないんだろうなと、小梅を見て感じます。
犬よりも、生まれ持った性格に左右されやすい猫ではあるけれど、仔猫のうちに少しずつでも社会化をさせて、順応力をつけさせてあげたいなと仔猫と遊びながら感じたのでした😃

獣医師 宮崎

PAGE TOP ↑