せんなん通信

ワンちゃんの歯みがきについて

2018.12.14

冬になり寒い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

今回はワンちゃんの健康管理の1つとして歯みがきについてのお話をさせていただきます。

皆さんのお家のワンちゃんは歯みがきをしていますか?

実は人とワンちゃんでは歯磨きの目的が異なります。
人は主に虫歯予防のために歯みがきをします。
ワンちゃんの場合は虫歯にはなりにくいですが、人と歯の形が異なることから歯垢や歯石が付きやすく、非常に歯周病になりやすいので、これを予防するために歯みがきをします。
ただワンちゃんの場合、いきなり歯ブラシを使って磨こうとすると嫌がったり、特に歯周病の酷い子は、歯茎の炎症が原因で痛みを感じ、逆効果になることもあるので、獣医師による歯科検診を受け口の中の状態を確認した上で少しずつステップを踏んでゆっくり慣れさせていく必要があります

当院では歯みがきフォローを行っています。

歯みがきフォローとは看護師とご家族の1対1でその子に合わせた歯みがきプログラムを提案している個別のレッスンです。現在、指導中のワンちゃん達は、年齢も性格も状況も全く異なりますが、来るたびに成長しています。
実際に歯みがきフォローに来てくれている3歳のミックス犬の光麦ちゃんのお話です。
最初は歯みがきシートを見せるだけで怖がっていたのですが、警戒心を解く練習をし、歯みがきシートと歯ブラシで磨く練習を少しずつ頑張った結果、月1回の指導で5カ月経った今では歯ブラシで磨かせてくれるまでに成長しました✨

うちの子はもう高齢だし、嫌がるからと諦めていませんか?今からでも遅くはありません。
もちろん、子犬の時期から始めることがベストですが、年をとっても、怖がりさんでもその子のペースに合わせてゆっくり練習していくことが出来ます。
歯みがきについて気になる方は是非、当院にご連絡ください。

看護師 山城裕介

PAGE TOP ↑