せんなん通信

炭酸泉について

2018.11.16

当院では炭酸泉を使用した温浴法をシャンプーや薬浴時にオプションで行うことができます。
今回は、炭酸泉とはどういった効果があるのかご紹介したいと思います。

炭酸泉とは?

炭酸ガスが溶け込んだお湯のことです。
心臓に負担をかけずに血液循環を良くすることから人では国内500ヶ所以上の国立病院で生活習慣病の保険適用の治療、療養、リハビリなどに利用されています。
*弱酸性の水質で身体を除菌し、血流が良くなることで新陳代謝が上がり、皮膚炎の場合、内面から自然治療を促します。

人の場合の効果

1.さら湯より毛細血管を広げ、毛細血管の血流量が5~7倍大幅に増えると言われています。
2.身体の代謝が活発になり、筋肉痛の原因となる乳酸の減少を早めます。
3.入浴時の負担を軽くします。
4.長時間入浴しても血圧が上がりにくいと言われています。
5.入浴後、肌はサラサラ・ツルツルになります。*お湯がコンディショナー代わりになりしっとりします
 *pHが4.7~5.0なのでキューティクルが引き締まります
6.毛細血管の血流が活発になるため冷え性、肩こりに効果があります。
7.保温力があり、湯冷めしにくいです。(普通の3倍の保温力)
8.炭酸ガスは人体のどこでも通り抜け数時間で体外へ出て行くような物質です。

わんちゃんの場合の効果

1.血管を広げる事で、血液の循環を良くしてくれます。
その為、長時間入浴しても血圧が上がりにくく、心臓への負担も軽減してくれます。

2.保湿力、保温力があり、湯冷めしにくく、お肌もしっとりします
3.新陳代謝を活性化させることにより、自然治癒力を高めます
4.炭酸の力で毛の根元からしっかりと洗浄するため、体臭も軽減します。

5.難治性膿皮症に対しての再発予防効果が報告されています。
 *温浴時間:5~10分(可能であれば10分間温浴したほうが効果的)
 *かけ湯でも効果があります。

好転反応について

血行が良くなることで一時的にフケや痒み、炎症が増す場合がありますが、時間が経つと自然に治まってきます
フケ症の場合、初めての温浴後、血流が良くなることから好転反応として、一時的にフケが増してしまいますが、
2~3回目の温浴から、フケの減少が見られます。

冬場の炭酸泉は特におすすめです!(^^)!
手先などの末端の血管まで温めてくれるため血管炎予防にもなりポカポカと気持ちよくしてくれます♪
気になる方はスタッフまでお尋ね下さい。

看護師 小山美香

PAGE TOP ↑