せんなん通信

新型コロナウイルス感染対策

2020.04.06

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえて以下の対策を4月7日以降行う事となりました。

 

1、診察までの待ち時間を車でお待ちいただく

待合室での人の密集を避けるために受付後車での待機をお願い致します。診察の順番が来ましたらお電話にてお呼びさせていただきますので受付時に電話番号と問診をさせて頂きます。車以外で来院されるご家族の方は待合、外待合にてお待ち頂けます。その際、間隔を空けて座って頂くようお願い致します。

 

2、予約のない方は来院前に電話にてご連絡をお願い致します

予約優先制で診察をさせて頂いています。当日予約も可能ですので密集を避けるためにも来院前にはご一報頂けますようお願い致します。薬・ご飯のみで来られる方もご連絡頂けますようお願い致します。また、急患の場合はすぐにご対応いたしますのでお電話頂くか直接ご来院ください。

 

3、消毒・マスク着用・換気の実施

感染予防のため、各所の消毒・スタッフのマスク着用を実施しております。また、換気のために待合室の窓を開ける事がございますので来院の際は、リードの着用またはキャリーケースの使用をお願い致します。

 

4、スタッフの検温

当院スタッフは出勤前に検温を実施しております。発熱があるスタッフは自宅での療養をさせて頂きます。

 

5、一部獣医師の出勤日の変更

獣医師伊原の出勤日が木曜・金曜のみとなります。獣医師今井はしばらくの間休診となります。急な変更となりご迷惑をお掛けしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

以上のことを実施することとなりました。診療は通常通り行っておりますのでご安心ください。

ご不便をお掛けしますが、ご来院頂いているご家族、当院スタッフを守るためにもご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

事務長 木村

内視鏡実習セミナーがありました。

2020.03.31

こんにちは。
先日、院内で内視鏡実習セミナーがありました。

内視鏡では、カメラが先端についた長い管を口から入れ、消化管(食道・胃・小腸・大腸)の検査を行うことができます。
・消化管の見た目の異常がないか観察する
・食べてしまった異物を摘出する
・消化管の組織を採材し、病理学的検査を行う
この3つが主な目的となります。

さてこの内視鏡検査、何よりまずは、うまくカメラを進めていくことが大事なのですが…なかなかコツを掴めずにいました。
(ゲームが得意な人は上手らしいのですが、私はなかなか苦手。マリオカートは逆走、なんならコースアウトしてジュゲムに拾い上げてもらうタイプ)

そんな時に、OLYMPUSさん協力の下、実際の機械と消化管モデルを用いて内視鏡実習セミナーが行われました。


・食道→胃→小腸と内視鏡を通過させる練習


・胃の中の異物を摘出する練習


・消化管の粘膜から採材する練習

2人1組で行う際、私は院長とペアを組むことになりました。
それが院長、実習風景の写真を撮ることに夢中…!
そのおかげで人の2倍練習できた私。
丁寧に教えていただき、何度も反復できたため、かなりスムーズに操作できるようになりました。
(ちなみに院長の異物摘出のセンスはピカイチでした☆)

自分の中で、「これあまり得意じゃないな…」と思ってしまっていたことも、何かのきっかけで感じ方が変わるものですね。
よりよい獣医療を提供できるよう、日々努力したいと思います。

獣医師 長尾

PAGE TOP ↑