せんなん通信

長寿動物表彰式

2019.10.05

今年も当院で院長の次に古株のにゃじ19歳。
今年も大阪動物愛護フェスティバルにて表彰をしていただきました。

フェスティバルでは、長寿動物表彰式のほかにも、動物絵画の展示や、講演などもあり、
今回の講演では、動物福祉にとても力を入れている おおさかワンニャン大使の杉本彩さん。さすが!会場は満席!
「動物虐待と多頭飼育を防ぐために」というテーマで講演がありました。

そして、ネコリパブリックのネコバスも登場。猫譲渡会が開かれました。
写真に写っているのはネコパブリックの代表の河瀬麻花さんです。

河瀬さんとは、旧病院の保護猫カフェでタッグを組みますので、お楽しみに!

毎年、年に一度中之島公会堂で行われるこの会では、
中小型犬16歳  大型犬 14歳以上 猫18歳以上が表彰されます。
最高齢の記録 犬では、ミニチュア・ダックスフンドの20歳!!
猫では、なんと雑種25歳!!が最高齢の記録でした!!

私が、獣医師になった30年前は犬の平均寿命は12歳って言われてましたから、ほんとびっくり。

にゃじもまだまだこれから、 猫生25年目指して頑張ろうね。

長寿動物の表彰式だけでなく、楽しめるフェスティバルになっていますので、皆さんも来年、ぜひ、足を運んでみてください。

院長 横井

PAGE TOP ↑