せんなん通信

優勝!

2018.10.31

こんにちは。院長の横井です。

先日、「第28回 全日本獣医師テニス大会」 に参加するため兵庫まで行って来ました。
この大会は全国からテニス好きの獣医師、動物看護師、動物の業者関係者が全国から参加します。

そしてなんと、「50歳以上クラスのダブルスの部」で優勝しました!

なんとなく誘われたことがきっかけで始めたテニスでしたが、おじさんになってからの手習いではなかなか上達せず、
タイトルをとるのに13年かかりました。

正直、試合中のことはあまり覚えていません。
いわゆるゾーンに入っていたのだと思います。
タイブレークにもつれ込んだ時、ペアの先生は私に言いました。

「お前は何のために1年間練習してきたんや!全てをここで出し切れ!」

まるで、青春甲子園のワンシーンを見ているようでした。
あの一言で、切り替えることができました。
そしてもうダメかもしれないと思う私を奮い立たせました。

さらにそのタイミングで観客席からは、「ヨコイ!ヨコイ!」のコール。
すべてが私のエネルギーになりました。
相手が放った決め球のハイボレーが奇跡的に返球できたのも、皆さんの応援があったからだと思います。
これでまた、一層テニスが楽しくなりました。
何より私をテニス大会に誘い13年間もの間、

「お前に、テニスで勝つ喜びを教えたいんや!」

と言い続け、指導してくれた私のペアの先生には感謝しかありません。

今大会での優勝は、一昨日53歳を迎えた私にとっての最高の誕生日プレゼントとなりました。
本当にみんなありがとう。

あらためて毎年、この場を忙しい中、準備してくれる実行委員の先生方、協賛企業の方々、会場の皆様、そして大阪チームの皆様に感謝します。
獣医師会とは別の趣味を通じた繋がりは、地域を超えた交流や業界全体の活性化に役立っています。

また、明日から、お仕事とテニスの練習をがんばります。

院長 横井

PAGE TOP ↑