せんなん通信

第4回老犬教室

2015.02.19

2月15日(日)老犬教室4回目を開催いたしました
今回は新しく「認知症と介護について」のお話。
ご参加いただいたのは
ダックスの「ポポちゃん」11歳の男の子です
ポポ老犬4
お母さんとお姉さんと一緒にご参加いただきました(*^_^*)
ポポちゃんは少し恐がりな性格なので
お母さんの腕の中でじっと聞いてくれていました。
始めに、獣医師の伊原から「認知症について」のお話。
伊原老犬4
認知症は12歳からみられることが多いと言われています。
11歳のポポちゃんもお母さんと一緒に真剣に講義を聞いていました
松永さん老犬4
次に看護師の小柴から「認知症の対策とわんちゃんの介護のやり方について」のお話。
小柴老犬4
認知症の対策では知育おもちゃで遊んだり、介護では歩行の介護グッズをつけてみるなど、
実践も交えた内容です。
介護グッズを付ける際、ポポちゃん固まっていましたが(笑)
一生懸命頑張ってくれました☆
松永さん、ポポちゃんご参加ありがとうございました
まだまだ元気なポポちゃん♪今回のお話が、もしもの時の備えとしてお役立ていただけると嬉しいです(>_<) 次はご褒美食べてくれるかな? またのご参加お待ちしております
次回の老犬教室のご案内
次回は今回の内容に「老犬に必要な環境作り」も加えた内容を考えております
第5回老犬教室「認知症と介護・環境作りについて」
☆3月29日(日)
☆場所   :当院の待合室にて
☆定員   :3組(1組2名様まで)
☆対象   :ワンちゃん(1組1頭まで)
☆参加対象 :年齢制限なし
☆参加費はキャンペーン中にて無料です
※参加ご希望の方は、病院へご連絡ください

PAGE TOP ↑