せんなん通信

血液検査セミナー

2015.04.30

先日、企業の先生をお招きし、獣医師を対象に血液検査機械に関する勉強会を行いました。
検査結果の読み取り方、解釈の仕方に関して、復習の意味も含めて1から丁寧に教えていただきました。
血液検査とはいかなる病気に関しても行う、基礎中の基礎といっても過言ではない検査のひとつです。それだけに、その結果のもつ意味というのはとても大きいものです。
当院ではつい先日最先端の血液検査機器に変わりました。が、今回の勉強会を通じて、いくら機械が最先端であってもそれを使う側が正しく理解し、フル活用していかなければ、全く意味がないといくことを改めて教えられました。
それぞれの値の意味をもう一度ひとつひとつ考えていく良いきっかけをいただきました。
皆さんにも比較的身近な血液検査。
大事な家族の、どんな小さな異常をも見逃さないよう、しっかりと活用させていただこうと思います。
獣医師 小川 裕美子

PAGE TOP ↑