せんなん通信

猫のためのお部屋

2015.03.18

普段、にゃじ・きなこ・いちみ・おせちが生活している場所であり、
スタッフ皆がお昼ご飯を食べる場所でもあり、
セミナーやミーティングをする場所でもあり、
事務の私がお仕事している場所でもある、「医局」が、猫の為に改装されました~
改装理由は
「にゃじときなこが生涯、ストレスなく、幸せに暮らせるように。」
という、院長の猫愛っ
改装ポイント
【猫ロフト】
猫は高いところが好き!ということで、猫が上で過ごせる場所を
2015031812.jpg
【猫階段】
お年寄りの猫でも昇り降りしやすいように計算された猫の為の階段
2015031815.jpg
【猫穴】
猫ロフトに出来た真ん丸穴ぽこは、猫が人を見下ろせて楽しい作り
2015031813.jpg
【猫柱】
爪とぎをしたり、登っていくと、天窓からの光で日向ぼっこも
2015031814.jpg
【猫はしご】
猫ロフトからもともとあるロフトへ自由に行き来できる赤色のはしご
2015031809.jpg
【猫のトイレ場所】
いちみが猫砂を食べてしまう癖があるので、猫だけが出入りできる扉をつけました
お掃除もしやすい作り
2015031806.jpg
【猫専用の水飲み場】
常に新鮮な流れるお水が飲めるようになってます
2015031807.jpg
にゃじもお気に入り
2015031811.jpg
【猫のカウンター】
外を眺めることが出来て、日向ぼっこができて、ある程度の高さがある、とっておきの場所
2015031816.jpg
天気がいい日は最高の陽だまりポイントに
2015031810.jpg
もちろん、いちみとおせちも忘れてません
【ゲージ】
仲良しな二人なので、お互いが見えるように配置
移動式で、底がないので、お手入れラクラク
猫カウンターの下がいちみとおせちのゲージになってます
2015031804.jpg
あけるとこんな感じ
2015031805.jpg
【すべらない床】
ワンコはフローリングなどで足を滑らせて痛めてしまうことがあります・・・
なので、滑らない床にしてもらいました
2015031801.jpg
足が滑らないので、おもちゃをいっぱい出して遊びまわってます
こんな感じで、猫の為のお部屋が完成しました~
私は端っこで、お邪魔にならないように、ひっそりお仕事しています
こんな素晴らしい猫と犬のための部屋を設計してくれたのは
2015031802.jpg
ファウナ・プラス・デザインという設計事務所さんです
ホームページには犬のためのおうち等、たくさん載ってますので、ご参考にしてください
へぐりさんちは猫の家」という本も出版されています。
2015031817.jpg
ペットと暮らす家の為の建築士さんです
待合いにも置いていますので、是非、ご覧ください
ネコちゃんと暮らされてる方は見ているだけでワクワク間違いなしです
自分のおうちも・・・という憧れが強くなりますが
いつか叶うかなぁ・・・・・・・・
改装できるのが一番ですが、
おうちの窓際にキャットタワーを置いてあげる。
お水飲み場をたくさん作ってあげる。
おトイレも猫1匹+1個おいてあげる。(猫2匹だとトイレは3つ)
そんな工夫で、ネコちゃんはワクワクして暮らせると思います
お試しください
事務 山田

PAGE TOP ↑