せんなん通信

カレンダーと新たな野望♪

2015.01.03

新年あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願い申し上げます。
さて、当院は本日から診療スタートです
本日は午前診のみでした。
明日からは通常通りです
(※明日は日曜日の為、午前診のみとなります。)
1月・・・といえば、新たなスタートということで、私はカレンダーを買いました。
THE DOGのビーグルカレンダーをチョイス
s-2015_ 1_ 3_12_ 0
おせちのおかげで、すっかりビーグル好きになりました
毎年暮れに多くの業者さんからカレンダーをいただきます。
その中でもいつも楽しみにしているのが「キリカン洋行」さんのカレンダーです。
s-2015_ 1_ 3_11_51 (1)
昨年も待合のトイレに飾らせていただいていたので、ご覧になった方もいるでしょうか?
このカレンダーは「レスキュー犬&猫」を主役にしたカレンダーです。
レスキューされた子にあてた手紙を掲載しているのですが…。
・・・涙涙です・・・
s-2015_ 1_ 3_11_51
抜粋しますと・・・
「ペットという言葉はあまり好きではありませんが、ペットはモノでもないし、おもちゃでもありません。
彼らにも感情があり、人間の言葉は話せなくても、ちゃんと理解しています。
自分が愛されているかどうかをちゃんとわかっているのです。
人間の都合で殺処分されてしまう犬や猫が年間16万頭以上います。
・・・(中略)
犬、猫を家族に迎えるときは、保護された子を引き取るという選択肢があります。
保護された子たちは、決して劣っているわけではなく、
ただ単に、環境に、そして飼い主に恵まれなかっただけなのです。
そして、苦労してきた分、傷ついている子がいるのも事実です。」
というプロローグから始まり、毎月、その子へ宛てた手紙に涙させられます。
なんて心に響くカレンダーなのでしょう
s-2015_ 1_ 3_11_51 (2)
ご来院の際には、ぜひ、待合のトイレ(なんでトイレなんだ(笑))のカレンダーをご覧になってください。
12ヵ月分全部よんで号泣してトイレから出てこないように気を付けてくださいね
わたしも愛犬ベルくんを亡くしてから、ワンコと暮らすことを避けていましたが、
ベルくんがお星さまになってはや3年。
s-IMG_2279.jpg
またワンコと暮らしたいと、思い始めてきています。新たな野望です(笑)
ご縁があれば、里親になりたいなと…。
フツフツと心の中で湧いて出てくる気持ち。
前向きに検討していきたいと思います
皆さんと皆さんの小さな家族達にとってより良い年になりますように
今年はブログももっともっと更新しますね
事務 山田

PAGE TOP ↑