せんなん通信

院内セミナー

2014.10.20

中野先生
先日、日本小動物がんセンターの中野優子先生をお招きして、甲状腺癌、インスリノーマ、乳腺腫瘍、生殖器腫瘍についてのセミナーをしていただきました。
難しそうな言葉がズラリと並んで、頭が痛くなりそうですが、いずれの腫瘍も案外身近なものなのです。
というのも、インスリノーマ(膵臓の腫瘍)を除けば、飼い主さんでも発見可能なことがあるからです。
甲状腺癌は首、乳腺腫瘍はお腹、生殖器腫瘍はお尻周りにしこりとして触れることがあります。
普段からスキンシップを取っている飼い主さんだからこそ気付ける変化が、とても大切です!
今回のセミナーでは、診断・治療等々専門的なことを学ばせていただいたのはもちろんですが、何より、動物たちを隅々まで触ることの大切さを改めて教えていただきました。
小川

PAGE TOP ↑