せんなん通信

身だしなみ研修

2014.06.25

先日、「身だしなみの研修」を講師を招いて院内で実施しました。
患者様方と接する中で、
獣医療に携わる者としての身だしなみとは?
なかなか習うことがなく、
当たり前だけど、人それぞれの感性で違ってしまう、身だしなみ。
改めて勉強する機会を頂きました。
男性は、ヘアセットの実践。
おでこが見えている方が好印象に見えるそうです
男性スタッフは講師の方のヘアセットにより、だいぶイメージが変わりました。
女性は、メイクの実践。
それぞれのコンプレックスに対応しながらも、清潔感・安心感を与えるメイクを習いました。
教わったことを、明日からそのまま同じようにする!というのは、なかなか難しいですが、
練習しながら、意識を持つことで変わっていけるのではないかな、と思いました。
講師の浅田雅美先生です。
CIMG1654 - コピー
楽しい研修をありがとうございました。
このような研修は初めての取り組みだったのですが、
スタッフが楽しんで受けることができ、
また、改めて、プロとしてあるべき身だしなみの意識を持つことができたのではないでしょうか。
どれだけ獣医療の知識や技術を持っていたとしても、
その先生やスタッフが不潔だったり、ケバケバしかったりすると、
信頼できなくなるものですもんね。
知識や技術の他にも、このような意識も高め、
よりよい動物病院になれるよう努めていこうと思います。
事務 山田

PAGE TOP ↑