せんなん通信

院内セミナー

2014.04.10

当院では月に1回程度、獣医学の各分野のスペシャリストを講師としてお招きして、院内セミナーを実施し、獣医師のレベルアップをはかっています。先日は酪農学園大学の佐野忠士先生に手術中の全身麻酔について講義をしていただきました。
当院では動物に全身麻酔をかける際には、必ず飼主様に麻酔をかけることに対するリスクの説明を行っています。どれだけ健康そうにみえる動物でも、たとえその手術が去勢や避妊、歯石の除去といった基本的な手術であっても、全身麻酔をかける以上、そのリスクが0になることはありえません。しかし、手術中におこる不整脈や血圧の低下など、予想外の出来事に対して、獣医師が正しい知識を持ち、適切な処置を行うことができれば、リスクは限りなく0に近付けることができます。
今回は4時間の講義でしたが、まだまだ佐野先生にお聞きしたいこともたくさんあるので、これからも定期的に院内セミナーを実施していき、獣医師全員で「安全な麻酔」を目指していきます!
獣医師 河村

PAGE TOP ↑