せんなん通信

京都

2013.08.25

先日、久しぶりに京都に遊びに行きました。
訪れた場所は「うどんミュージアム」と「京都国際マンガミュージアム」
「わざわざ京都まで来て、うどんと漫画??」という皆さんのお声はごもっともです。ごもっともなんですが、うどんと漫画、これらは僕の大好物で、しかもそれぞれミュージアムがあると聞いては、行かずにはいられません。
「うどんミュージアム」
祇園四条駅から歩いてすぐ、去年12月にできたばかりの、京都にいながら全国各地のうどんが食べ比べできるという何とも嬉しいお店です。
今回いただいたのは、栃木県の耳うどん、群馬県のひもかわうどん、秋田県の稲庭うどんの3種類。一つ一つが少なめの為、3杯でも十分食べきることができます。おいしいし、楽しい!京都に行ったらまた行ってしまいそうです♪
「京都国際マンガミュージアム」
戦前の貴重な漫画から現在の人気漫画まで、約30万点の資料のうち5万点を自由に読むことができるというこれまた何とも嬉しい施設です。はっきり言って、何時間でもいることができる自信があります(笑)今回は漫画を読まずに、昔のジャンプやマガジンの背表紙を見て一人で当時を懐かしがってました。
昔ながらの京都もいいですが、このような新しい京都もいいですね!皆さんも興味がありましたら是非足を運んでみて下さい♬
獣医師 河村

PAGE TOP ↑