せんなん通信

輸液セミナーがありました。

2020.07.17

こんにちは。
先日、全国で麻酔や輸液のセミナーをされている石塚友人先生(VES合同会社代表社員獣医麻酔集中治療専従医獣医学博士麻酔学)による輸液セミナーがありました。

セミナーでは、以下について主に講演していただきました。

・電解質異常
電解質とは、水に溶けてイオンとなるミネラルのことです。
その中でも、今回はナトリウムやカリウムの異常について学びました。
体調が悪い場合はこれらのバランスが崩れてしまうため、不足しているものを点滴で補い、過剰になっているものは減らさなければなりません。
点滴と言っても実は色々な種類があります。
それぞれの患者さんにより、点滴の種類は何がいいのか?と考えながら選んでいきます。

・循環作動薬
血圧が低下している場合に使用する薬です。
これにも色々な種類があり、それぞれ特徴が異なります。

どちらも患者の状態を見て、何を選択すべきかを判断しなくてはなりません。
場合によっては非常に悩ましく、頭を抱えることもあります。
石塚先生に講演していただき、質疑応答の時間も作っていただいたので、皆さん多くの疑問が解決されたと思います!
今回学んだことを治療に生かしていけるよう、勉強しなおしたいと思います。

※撮影前にマスクを外しました。

獣医師 長尾

PAGE TOP ↑