せんなん通信

動物の命を救うために

2020.06.10

当院では月に一度CPRセミナーというスタッフ内のセミナーを開催しています。CPRとは「心肺蘇生法」という意味で、呼吸が止まり心臓も動いていないとみられる動物に対する救命処置のことをいいます。
このセミナーは獣医師の沖田先生と動物看護師の宮原さんが中心となって今年から始まったセミナーで、前半では前の月に行った救急対応を振り返って反省点や改善点をスタッフ同士で話し合うことでスタッフのレベルアップを図ります。

また後半では実際に呼吸が止まってしまった動物が来院された場合を想定して5人1組でチームを作り、救命処置の際に無駄なく素早く動けるように一人一人の動きを確認しています。

1年目の獣医師は心肺蘇生の中で最も大事な動きである心臓マッサージの方法を沖田先生から教わっていました。

勿論実際の現場では我々がどれだけ最善を尽くしても助けてあげることができない動物もいます。それでも少しでも救命率を上げ、一つでも多くの動物の命を救うためにこれからもスタッフ一丸となって精進致します。

副院長
河村

PAGE TOP ↑