せんなん通信

虹の橋

2020.03.04


わが家のりーちゃんが12月1日になくなりました。
17歳9か月でした。

信じてもらえないかもしれないですが
私の旦那さんは霊感があるので、りーちゃんが亡くなってからも気配を感じたり、ときどき姿が見えてたそうです。
私は毎日「りーちゃんおる?まだおうちおる?」と、聞いてました。
四十九日でお空に行ってしまうと聞いていたので、私はりーちゃんが本当にいなくなってしまう気がして四十九日たつのが不安でした。

私の家には、りーちゃんの他にも柴犬のこたちゃんとチワワのぽんちゃんがいます。

りーちゃんがいなくなってから、こたちゃんの分離不安がひどくなりました。
ぽんちゃんもフローリングでおしっこをしてしまったりさみしかったのかな。
そして、ふたりとも体重が減ってしまいました。

私は毎日お仕事に行くときにりーちゃんのお仏壇に手を合わせて今日もふたりのことお願いね!と言ってから仕事に行くようにしました。

四十九日がたって旦那さんに「りーちゃんまだおる?」と聞くと「おるよー」と言われたので安心してました。
その頃には、こたちゃんとぽんちゃんもだいぶ落ち着いてたので私は安心してました。

りーちゃんが亡くなってから2か月ぐらいたった頃に旦那さんに
「りーちゃんがアンディと一緒にひろーーーい草原を走ってる夢みたねん。」と言われました。
それからりーちゃんの気配がなくなったそうです。
アンディは旦那さんの家族だったわんちゃんです↓

りーちゃんの気配がなくなることが不安でしたが
アンディも一緒にいるし楽しくあそんでるのかなぁと思ったら安心できました。
りーちゃんが本当のお空に行ってからお仏壇にむかって
「今日ドッグランいくからおいでなー」と言っても、ついこなくなったそうです。笑。
そんなにお空が楽しいのかなぁ?

2か月間もおうちでいてくれてたのは、
こたちゃんとぽんちゃんがが落ち着くまで待ってくれてたんかなぁと思うと、
りーちゃんは優しい子やったなぁとしみじみ思います。

あとから聞いた話ですが、
お迎えは今まで家族だった子やその子に関係してる子がお迎えに来てくれるそうです。
もしいつか、こたちゃんとぽんちゃんが亡くなった時はりーちゃんが来てくれるかなぁ?( ´ ▽ ` )

虹の橋ってどんなところかな?
私も見てみたいなぁ、と思います。

受付 明山

PAGE TOP ↑