せんなん通信

ロシア旅行記

2018.08.20

みなさんこんにちは、看護師の道下です。
だいぶ前の話になるのですが、今年の3月にお休みを頂いてロシア(モスクワ)旅行に行ってきました。

モスクワには大きい(大きいのレベルが桁違いですが)公園がいくつかあって、お散歩していると色んなわんちゃんと出会うことが出来ました(*^-^*)
勝手なイメージで、ロシアのような寒い国ではシベリアン・ハスキーのように大きくて毛の長い犬がいっぱいいるのかな・・と思っていたのですが・・(笑)
全くそんなことはなく、小型犬が元気に走り回っていました!

ちゃんちゃんこのような洋服を着たわんこ。さすが海外、ノーリードで吠えながら接近してきました。(ちょっと恐かったです)

ダックスさんもいました。おしゃれさん(*’▽’)

ふわふわのかわいい子が!スピッツだそうです、毛色がかわいい!

 

4泊6日の旅行では、首都のモスクワを観光するのでせいいっぱいでしたが、見所たっぷりの街で、もっと日数がほしいくらいでした。

モスクワの街歩き。空がとっても広いです。この時期は平均-15~-10℃くらいです。晴れてる方が雲がある時に比べ、寒いそうで…。寒くなって来たら建物に入って暖まりながらの観光です((+_+))

よく観光ガイドブックに載ってる聖ワシリイ大聖堂!

ロシアを代表するボリショイバレエ劇場。チケットが高すぎて見れなかったので、外観だけでも…!中から出てきたお客さんはおセレブな人たちばかりでした‥。

ロシアといえばこれですね、マトリョーシカ!おみやげ市場で大量に売っています。

 

ロシア料理といえば、ピロシキ、ボルシチが有名ですが、本場のロシア料理は全ておいしいんです!日本でロシア料理が食べられるお店、もっと増えて欲しい…!(*^^*)

ピロシキは、ロシアのソウルフード?で、日本のおにぎりぐらいの感じでコンビニで売っていました。

ボルシチはおいしすぎました…冷えた体に染み渡る…!サワークリームが一緒についてきて、おこのみで入れて味を変えることもできます。

本当は行ったところ1つ1つご紹介したいのですが…ブログ1回分では全然足りませんね(´・ω・`)
実際のロシアは、社会主義国家だった頃のなごりで駅などの公共機関には労働者のマークがいたるところに描かれていましたし、ロシア正教の教会や、ソ連時代の地下シェルターなど、観光地はどこへ行っても日本にはない独特の雰囲気を肌で感じることができます。
料理、景色だけでなく歴史も学べるところでした。機会があればぜひ行ってみて下さい(*^^*)

 

 

PAGE TOP ↑